東北桜巡り:角館

 2日目は弘前から【角館武家屋敷とさくら号】で奥羽本線経由秋田内陸縦貫鉄道(秋田内陸線)で角館に向いました。8時21分出発12時6分到着という3時間半の車窓からの景色を楽しむ旅でした。
秋田内陸線は途中橋が322,トンネルも20あり観光アテンダントの見所案内も聞きながら、ゆっくりとローカル列車の旅を満喫することが出来ました。奥深い山郷は雪もまだ残り桜も見頃を迎えていました。
角館に到着し観光情報センターで桜の見頃は終わったことを確認し、武家屋敷通りに向いました。
場所によってはシダレザクラなど見られましたが、メインの通り沿いは傘をさす観光客ばかりで、満開の時は桜も人出も凄いだろうと想像しながら歩いてきました。
公開されている武家屋敷:青柳家と石黒家を見てきましたが、青柳家ではちょうど結婚式?があり白無垢の花嫁さんも見られました。石黒家では昨年暮れ買ったカメラを落としてしまい、修理行きになりました。(泣)
確認のため見にいった「桧木内川堤のソメイヨシノ」も間違いなく葉桜となっており、いつの日か満開の時期に見たいと思いました。

本館:HARUのフォトギャラリーに撮った写真をアップしていますので是非お訪ね下さい。
c0007169_1517212.jpg

c0007169_15173398.jpg

c0007169_15174479.jpg

c0007169_15175598.jpg

c0007169_1518680.jpg

[PR]
by hharu131 | 2012-05-05 23:59 | 2012風景