<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

山口・萩

 今年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台でもある萩を訪れました。
初日は、新幹線で新山口駅に降りた後、家内の職場での同僚(職場結婚でもあり自分にとっても同僚でした)と30年以上ぶりに会って、山口市内を案内して貰いました。
先ずは国宝でもある「瑠璃光寺五重塔」、全国に現存する五重塔のうちで10番目に古く、美しさは日本三名塔の一つに数えられ、室町中期における最も秀でた建造物と評されているようです。
続いて「山口サビエル記念聖堂」、ここにはサビエルの一生を描いた美しいステンドグラスがあります。
最後に一の坂川沿いを散策、桜が咲き始めで満開となればさぞ見事だろうと思いました。近くの喫茶店でお茶をしました。この日はバスで萩に移動して終わりました。
 2日目は「萩循環まぁーるバス(2日間乗り放題で700円と利用価値あり)」で萩の町を散策しました。
最初に向ったのは今年世界遺産にも登録された「松下村塾」、一角には「吉田松陰幽閉ノ旧宅」や「松陰神社」があります。ここの桜はそこそこ咲いていました。
近くには初代内閣総理大臣の「伊藤博文旧宅」や「伊藤博文別邸」もあります。
続いて徒歩で吉田松陰の叔父で松下村塾の創始者である「玉木文之進の旧宅」や「吉田松陰誕生地」、「吉田松陰の墓」も訪れました。周りには松陰ゆかりの人々のお墓もあります。
近くには毛利家の菩提寺である「東光寺」があり、3代~11代までの奇数代藩主夫妻が葬られています。墓所にある約500基の石灯篭は壮観です。
 ここから再びバスで萩城城下町に移動、江戸屋横町にある「木戸孝允旧宅」や菊屋横町にある「高杉晋作誕生地」などを訪ねました。外国人の観光客も大勢来ていました。
 最後にバスで向ったのは「萩城跡(指月公園)」、家内が足の調子が悪く入り口で帰ってきました。
  最終日は「萩循環まぁーるバス」で最初に「花燃ゆ大河ドラマ館」に行き、オープンしたばかりでゆっくり見ました。
ここに荷物を置いた後、「旧萩藩校明倫館」を見て、バスで「萩博物館」へ移動。その後堀内の「鍵曲(かいまがり)」と呼ぶ道を鍵の手に曲げた城下町特有の街路を見てきました。
途中には最初に明倫館が開かれた跡の碑もありました。そのまま歩いて前日歩いた萩城城下町まで行き、最後はドラマ館まで戻ってバスで新山口駅まで移動して山口・萩の旅を終えました。
[PR]
by hharu131 | 2015-03-30 23:59 | 2015風景