四季の移り変わりを感じる花、風景などを撮影した写真をお届けしたいと思います。


by hharu131
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

酒田・鶴岡・山形

 大人の休日倶楽部パスを使って山形の酒田・鶴岡を訪ねました。酒田は最上川の舟運で栄えた町、鶴岡は庄内藩酒井家の城下町として栄えました。
 初日は、新潟から羽越本線で車窓の両側に広大な庄内平野の田を見ながら酒田へ向いました。
最初に駅から無料のバスで「山居倉庫」に行きました。ここは明治26年、酒田米穀取引所の付属倉庫として建造されました。一隅の庄内米歴史資料館では米の検査風景や農家の暮らしを再現しています。
米の積出港として賑わった酒田の歴史を今に伝え、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」のロケーション舞台にもなりました。
この後本間家旧本邸や別館「お店(たな)」を見ましたが雨が強く降ってきて駅に戻り、この日は鶴岡に移動し宿泊しました。
 2日目は鶴岡市内を散策しました。最初に向ったのは藩主酒井氏の後裔が寄付した博物館「致道博物館」、敷地内には旧西田川郡役所などが移築されています。
その後も、大正天皇の即位を記念して建造された「大宝館」、庄内藩校の「致道館」、日本でただ一体の「黒い聖母」像の立つ「鶴岡カトリック教会天守堂」、旧風間家住宅「丙申堂」を見て回りました。
最後に、酒田に移動し前日見られなかった「本間美術館」と本間家の旧別荘で藩主接待用に建てられた「清遠閣」を見て鶴岡に戻りました。
 3日目は鶴岡から新庄経由でさくらんぼ狩りでもと思っていましたが、結局山形まで行きました。
帰りの新幹線までまだ時間があったので「霞城(かじょう)公園」を訪れました。ここは山形城の跡地で最上義光が三の丸を持つ壮大な城に増築、霞がかかると城が見えなくなり霞ヶ城とも呼ばれました。
[PR]
by hharu131 | 2015-06-29 23:59 | 2015風景